「ほっ」と。キャンペーン

介護記録の書き方について(みなさん!一緒に勉強しませんか!!)


by erimoyako
こんにちは やこ です。

何のために生活記録を書くの!!の1回目です。

前回までのあらすじは、主任から気づいたことを書くテクニックのひとつを教えてもらった やこ ですが、主任よりさらに突っ込んだ質問を浴びせられてしまいました。
「何ために生活記録を書くのか!!」といった質問です。生活記録を書く目的を聞かれたのです。いままで何も考えずに過ごしてきた やこ はこの質問にたじろいでしまいます。(困って、たじたじ、新しい問題がでたと困ってしまいました。)
さて、この続きはどうなっていくのでしょうか。。。

ううっ、何のために生活記録を書くの????

はぁ、何のために書くんでしょうか???

はぁ?はぁ?

返事の重い私を見て、主任は「後からもう一度聞くから」と言われ、その場を去って行きました。

心の中で、
そんなこと言っても分かんないよ!!
教えてもらわないと、分かるはずがない!!
書く決まりになってるから書くんじゃないの!!
とぶつくさと。。。思っていました。。。
(いつもの思考停止状態 責任転嫁・・・)

ちょうどその時、主任とのやり取りを見ていた違うユニットの先輩の田中さん(仮名)が声をかけてくれました。
(田中さんはお母さんみたいな人です。よく困ったときに声をかけてくれます。)
「うちのユニットの生活記録見てみる?参考になるかも?」
私は田中さんの言葉に甘え、初めて他のユニットの生活記録を見せてもらいました。。。

みて、私はびっくりしました。。。。。「うわぁ、うちのユニットとぜんぜん違う。。。」
「みんな書いてる。。。」
田中さん「もっと、よく読んでみて!」

しばらく読んでみて、
(興奮気味に)
私「田中さん!分かりやすい!!利用者のことがよく分かる!利用者の様子がよく分かりますね!利用者の好きなことやいやなこと、気分がいいとか悪いとか。。。どうしてあげたらいいか参考になります!!」
「田中さん!ありがとうございます!!」
「田中さんのおかげで、なんかピンときました!!」
田中さん「もう分かったの?すごいじゃない!」

うれしくなった私は、
「私たち介護士が利用者に十分な介護をするためにあるんですね!!」と答えた。

田中さんは私の言葉に「そう、そう、それもひとつの答えね。よく分かったじゃない!!」と答えてくれた。続いて「まだ、目的は他にもあるのよ。それは やこちゃんが考えてね。」

私「はい!ありがとうございます。」と即座にそういったものの「それもひとつ、目的は他にもある」と言うたなかさんの言葉が引っかかってしまった。
(答えはひとつじゃない。田中さんはヒントをくれ、ひとつだけは導いてくれたが。。。後は考えてね。。。だった。がく~~~ん)

まだ、あるの??

だれか、一緒に考えて!!

次回に続きます。
[PR]
# by erimoyako | 2007-10-02 10:05
こんにちは やこ です。

気づいたことを書いて!!の2回目です。

今日は前回の続きです。

前回までのあらすじは、上司から「気づいたことを書いて!!」と言われ、日々あまり変化のない生活介護の記録をどうやって書いたらいいのか分からず途方にくれていました。
居直ったやこは、先輩方の記録を見てみんな同じだ(書き方が分からないんだ)と思い、先輩方と同じように「特変なし」と書こうとしていました。
が、しかし、まだすっきりとしてはいません。。。


その後、やこ は毎日のように生活記録に「特変なし」と書き続けていました。
おもっきり思考停止状態です。。。
悪く言えば見て見ぬ振り。。。
それでも毎日は過ぎていきます。。。
だった、別に変わったことはありませんからね。。。
ご利用者からも変わった感じはありませんし。。。

ある日のことです。
介護主任より生活記録に関して、注意を受けました。。。
(なぜ、私を注意するのか。。汗)

主任「毎日、『特変なし』になってるけど、なんか他にも書くことあるでしょ!!」
(が~~ん、ショックでした。)
私「特に変わったところがないんですが。。。みんなもそう書いてるし。。。」
主任「『私は気づいたことを書いて!!』とお願いしたのを覚えてる。」
(うわぁ、言ってたけど たじたじ)
私「はぁ、はい、覚えてます。。。」(めちゃ弱気)
私「書き方がわかんないんです。。。あまり普通なんで。。。」
主任「まぁ、そうだったの?書き方がわかんなかったの?どうして早く言わなかったの?」

なんて・・・やり取りが続いて。。。

そして、主任より「ひとつだけ教えてあげる!!」とテクニックをひとつだけ教えていただけました。
主任「ご利用者の方に声がけをして、その反応を書きなさい!!そうするとかけるようになるから、ただ、声がけもテクニックが必要ですよ。『どうしてますか』だけじゃなく、『お元気そうですね』とか『上手にできてますね』とか『喉は渇いていませんか』と状況に応じてやってみて!!そうすると「○○というと、元気に○○と応えてくれました。ってなるでしょ!!」

私「はあ~なるほど~、そうするんですね」と目からうろこ状態でした。

で、最後に主任より「何のために生活記録を書くの?」と質問されました。

ううっ、何のため??はぁ??
(困った。また新しい問題が~~~)

この続きはまた次回です。
[PR]
# by erimoyako | 2007-10-01 12:01
こんにちは やこ です。

今日が介護記録の書き方1回目です。
ちょっとうまく書けるかきんちょ~しています。
(すこしわくわくもしているんですが。。。)

むかしむかしのお話です。
記録のことで「気づいたことを書けばいいんだよ~」なんて教えられました。
そのことを聞いたときには「はぁ???気づいたこと???何を気づけばいいの???何を書くの???気づいたこと???」と途方にくれ、
追い詰められた私は気持ちはもうすでに逆切れ状態になっていました。
「何をどうやって!!どう気づいて!!どう書くの!!」なんて心の中は切れまくっていました。

気づいたことって言われてもご利用者の方は
いつもと同じ・・・
普通・・・
ぜんぜん変わらない・・・
特になし・・・
今日1日で1日分年をとりました・・・
今日もご飯を食べました・・・
変化なし・・・
笑いたいぐらい見た限り変化がないんです。。。
ぜんぜん変わらないですよね。
普段の生活って。。。変化がないんですよ。。。本当に。。。

困ったんです。。。本当に。。。悩みました。。。なんて書けばいいのって。。。

悩んだ挙句。。。先輩職員の真似という究極の選択にたどりつきました。。。
(はたして。。。これでいいのかと思いつつ。。。)

先輩方の生活記録を見ると「あー!!みんな同じだーーーー!!」
ほとんど「特変なし」。
私と同じ思考停止状態の連続!!

はたしてこれでいいんでしょうか。。。
この話はつづきます。。。つづ~く。。。
[PR]
# by erimoyako | 2007-09-29 09:25
はじめまして、えりも やこ と申します。
今日はじめて投稿します。

みなさん!よろしくお願いします。。。

自己紹介は いずれ いつか お話したいと思います。(しないかも)

これから介護記録の書き方について。。。
みなさんからの応援(期待)とお知恵(ものすごく期待)をおかりして
りっぱな介護記録を書けるように 上手に書けるように がんばりたいと思っています。

ぜんぜん介護のことを知らない人もいるかも知れませんので、
ちょっとだけ。。。介護記録について説明します。
ご利用者(お年寄り)の介護をして。。。(お年寄りと言って、すいません)
そのときのことを生活記録(ノートや用紙、パソコンなどなど)に書いていきます。
簡単に言えば。。。そうなんですが。。。
けっこうこれが・・・難しいのです。
そうなんです。。。

だから、私がブログに書いて。。。
みなさんがそれをみて。
うちではこうしてるよ~~~なんて いうのを教えていただけたら
非常に助かります。めちゃうれしいです。

私と同じように感じている人もいるのではないかと思っています。
だって、書くことがたくさんあるし書き方は難しいし。。。

適当にやってもいいんだけど。。。
それもよくないような気もするし。。。

なんと言うか「う~~~~~~んです。」

がんばります。応援よろしくお願いします。
[PR]
# by erimoyako | 2007-09-28 17:20